2017年09月03日

夏競馬から秋競馬へ

皆様こんにちは、森です。
夏競馬が終わり、暦の上でも秋となりましたが、
PRO所属馬は変わらぬ活躍を見せています。

さて、先週8月26日(土)の札幌10R・2017ワールドオールスタージョッキーズ第1戦(芝1200m)福永騎手を鞍上に迎えた米国産馬パラダイスガーデンが鋭い末脚を繰り出して見事優勝!
20170826_パラダイスガーデンha.jpg

近走は最速の上がりの脚で追い込みながらも僅かに届かないレースが続いていた本馬。
準オープンに昇級しても、持ち前の切れ味で好レースを見せてほしいところです。


また、翌日27日(日)の新潟4R・3歳未勝利では
エターナルフレイムが直線で力強い伸び脚を見せて待望の初勝利を挙げました。
小野町でのリフレッシュの効果と距離短縮でガラリ一変の強いレースを見せてくれました。


そして今週、昨日2日(土)の新潟12R・3歳上500万下では、
エクスシアグランアラミスワンツーを決めてくれました。
両馬ともこれまで500万条件では安定したレースを見せていましたが、
新潟へ輸送がありながら中5日で体重を減らさずに出走し、1、2着とは驚きました。
うまく調整してくださった厩舎スタッフに感謝いたします。


今週からはいよいよ秋競馬が始まりますが、
9日の中山・紫苑ステークス(G3・秋華賞トライアル)には
ライジングリーズンブラックオニキスシーズララバイの3頭が、
10日の阪神・セントウルステークス(G2)には
スノードラゴンが出走を予定しています。
G1へ向けての重賞戦線での活躍にも期待したいところです。


また、9月16日の中山・ダート1200m戦でのデビューを予定している
英国産馬レファレンスブック(Read Federicaの15)
申込締切が9月5日(火)に迫っております。
本馬は冒頭で紹介したパラダイスガーデンのように切れ味を武器に
スプリント戦線で活躍してくれるのではないかと期待している1頭です。

残口は残り1口となっておりますので、
ご検討中の馬主様はお早めのお申し込みをお勧めいたします。

レファレンスブック(Read Federicaの15)
の詳細ページはこちらです。
http://www.lex-inc.com/main/pro/condition/detail/index.php?proid=546&rflg=0 



posted by staff at 18:50| オーナーズクラブPRO

2017年08月19日

ローズプリンスダムがレパードS(G3)を優勝!

皆様こんにちは。
8月6日(日)の新潟11R・レパードS(G3)で
ローズプリンスダムが重賞初勝利を果たしました。

ローズプリンスダム01ha.jpg

道中は中団の内めでじっくり脚を溜め、直線で外に出されると、
目の覚めるような末脚で先頭に立ち、楽々と抜け出しました。
鞍上の木幡巧也騎手もこれが初重賞勝ちで、
人馬ともに初タイトル奪取となりました。
木幡ジョッキーはインタビューで
「抜け出す時の感触は忘れられない。」と話しており、
相当な手応えだった様子。
本馬の更なる活躍に期待が高まります。

先週13日(日)には、
レパードS・エルムSの重賞連勝!という期待を抱きながら、
スタッフ全員で札幌競馬場に駆けつけました。
連覇とはなりませんでしたが、リッカルドは6着と健闘。
同日に出走した2歳馬ノーモアサイレンスは2戦連続の2着、
シグルーンは5着と善戦しました。

ノーモアサイレンス_20170813_レースha.jpg

シグルーン_20170813_パドックha.jpg

ローズプリンスダムはノルマンディーファームでの育成時から動きの良さが目立ち、
募集時に度々このブログでご紹介していましたが、
入厩直前まで満口にはなりませんでした。

現在残口のある募集馬の中にも、
ローズプリンスダムのような素質馬が
残っている可能性がございます。

今後もLEX STAFF BLOGにて
オススメの募集馬をご紹介してまいりますので、
是非、ご一読ください。

http://lexpro.sblo.jp/



posted by staff at 18:31| オーナーズクラブPRO

2017年08月14日

英国産馬Read Federicaの15が入厩

皆様こんにちは、森 結愛です。
今回は7月28日に美浦に入厩した期待の英国産馬
No.25 レファレンスブック(Read Federicaの15)をご紹介したいと思います。

リードフェデリカ15ha.jpg
 父Royal Applause 母の父Fusaichi Pegasus 4月9日生まれ
美浦・池上昌和厩舎 1口168万円 残り2口(8/14現在)

父Royal Applauseは英国でデビューすると
2歳時にG1勝ちを含む4戦4勝の成績を挙げ、4歳時にはスプリントC(G1)を制し、同年のカルティエ賞・最優秀短距離馬に輝いています。
種牡馬となってからは、アメリカンオークス(G1)でダンスインザムードを退け、
G1・2勝の成績を残したティッカーテープを送り出しており、
アクラメイションも種牡馬入り後に短距離G1馬を続々と送り出していて
その枝葉を着実に広げています。

牝馬ながらも筋肉質で、父の産駒らしく芝のスプリント戦線で爆発的なスピードを
発揮してくれそうな好馬体を誇っている本馬。
ノルマンディーファーム小野町の坂路でも
1ハロン12秒台を楽々と出すパワフルな走りを披露していました。



当初は夏の函館デビューも視野に入れていましたが、
「焦って素質の芽を摘んでしまってはもったいない。
入念に調整して、万全な状態で中央場所でデビューさせたい。」

ということから、
目標を9月の中山・芝1200m〜1600m戦にシフトしました。


本馬の馬名レファレンスブックは「参考図書」という意味ですが、
後世に残るような存在になってほしい。と願いを込めて付けられました。
本馬には記録・記憶に残る活躍を期待しています。

No.25レファレンスブック(Read Federicaの15)の詳細ページはこちら。
http://www.lex-inc.com/main/pro/condition/detail/index.php?proid=546&rflg=0 


なお、LEX PROでは外国産馬をご購入いただいた馬主様には、
次回お申し込み時にご使用いただける「お申し込み最優先権」
進呈させていただいております。

購買実績順でご購入者が決まる前期申込期間中にご使用いただくと、
他の馬主様よりも優先でご希望の募集馬を購入いただけます。
※最優先権をお持ちの馬主様のみで販売可能口数を超えた場合は、その中から購買実績順でご購入者様を決定させていただきます。


是非この機会に、No.25 レファレンスブック(Read Federicaの15)への
お申し込みをご検討いただければ幸いです。


なお、残口は2口となっておりますので、
購入をご検討中の方は是非お早めにご連絡ください。
http://www.lex-inc.com/xlexarea/data/pro_sale/ 



posted by staff at 15:22| オーナーズクラブPRO

2017年07月21日

今年の一番星!

こんにちは、加藤秀聡です。

先日前期申込を締め切りました3次募集に
たくさんのお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。
おかげさまで2頭が満口、残りの2頭も残口わずかとなっています。
ご検討中の馬がおりましたら、お早めにご連絡ください。


さて、昨日はJRA認定フレッシュチャレンジ競走(2歳新馬・ダート1200m)で
デビューを迎えたユニバーサルライトの出走に立ち会うため、
門別競馬場に行ってきました。

パドックに出てきたユニバーサルライトは好気配でとても落ち着いていましたが、
ジョッキーが跨ると気合いがグッと入り、
「やってやるぞ!!」という雰囲気を出し始めました。

ユニバーサルライト_0720パドック2_ha.jpg

レースではスムースに先手を奪うと、3コーナーから後続を引き離しにかかり、
直線で2着に8馬身の差をつける圧勝劇!
2016年度募集馬の一番星となりました。

ユニバーサルライト_0720直線1_ha.jpg

ユニバーサルライト_0720ゴール前_ha.jpg


引き上げてきた姿にもまだ余裕が感じられ、今日の勝ちっぷりからも
今後更なる活躍が期待できそうです。

ユニバーサルライト_0720引き上げ_ha.jpg


2015年度募集の現3歳馬に目を向けると、
アットザヘルムは門別のフレッシュチャレンジを優勝し、
南関東に移籍後も2勝を挙げています。

アルティマックスは門別での勝利を含めてここまで3勝の成績を残しており、
来週の大井開催でも本命に推されそうです。

メイドインドリームは右後肢を傷めて休養中ですが、船橋で新馬戦を快勝した素質馬ですので、復帰後は上位争い必至というところでしょう。


中央だけでなく地方でも実績を上げているPRO所属馬ですが、
「No.37 ラナウェイボーイ(ミネルバローズの15)」
につきましてはまだ残口がございますので、
ご検討いただければと思います。

ミネルバローズ15_20170503ha.jpg


今週末の中央競馬でも2歳馬2頭がデビューを迎える予定です。
ユニバーサルライトに続いて勝ち星を挙げるのはどの馬になるのか?
土日の出走馬にも是非ご注目ください。


販売馬の一覧はこちらからご覧いただけます。
http://www.lex-inc.com/xlexarea/data/pro_sale/ 


posted by staff at 18:53| オーナーズクラブPRO

2017年07月03日

3次募集を開始いたしました

皆様こんにちは。
この度、日米両国のトレーニングセール出身の即戦力4頭による
2016年度3次募集を開始いたしました。


3次募集出身といえば、
準オープンで勝ち負けを演じているオートクレール(販売価格:680万円 獲得金額1億円超)やナインテイルズ(販売価格:780万円 獲得金額9000万円超)、障害オープン2勝馬のラステラ(販売価格:580万円 獲得金額7700万円超)など、

上位クラスまで勝ち上がり、販売価格の10倍以上の賞金を稼いでいる
馬主孝行な馬たちが続々と登場しています。


注目を集めるLEX PRO3次募集馬を簡単にご紹介いたします。

No.38 Hallnorの15 
Hallnor15ha.jpg
カナダ産  父Shanghai Bobby(シャンハイボビー) 母の父Horse Chestnut
販売開始価格:1口 359万円 美浦・尾形和幸厩舎予定
米国トレーニングセール出身
試走ではラスト1ハロン9.8秒の2番時計をマークした大物候補


父は2歳時に無敗でG1を連勝、ブリダーズCジュヴェナイルを勝って
2012年のエクリプス賞に選ばれたシャンハイボビー
本馬はその初年度産駒




No.39 オレンジブロッサムの15
オレンジブロッサム15ha.jpg
 父ロードカナロア 母の父サンデーサイレンス
販売開始価格:1口219万円 美浦・栗田博憲厩舎
6月22日に入厩済み
順調に調整が進められており、近々ゲート試験を受験予定 

※デビュー目前につき前期申込期間で販売を終了する可能性があります。



No.40 ガーネットビコーの15
ガーネットビコー15ha.jpg
 父トランセンド 母の父フジキセキ
販売開始価格:1口119万円 美浦・畠山吉宏厩舎予定
父の子はJRA初年度産駒が10頭勝ち上がるハイアベレージ
同厩舎の3歳オープン馬ローズプリンスダムに似ていることから、
畠山師に預託を依頼




No.41 マリンブラストの15
マリンブラスト15ha.jpg
 父キングヘイロー 母の父アグネスデジタル
販売開始価格:1口89万円 美浦・奥平雅士厩舎予定
実績十分な父の産駒でオープン馬を多数輩出する牝系の出身
芝の短距離戦線での活躍を期待




7月15日まで前期申込(購買実績順)を受け付けております。
残口のある馬につきましては18日より口数の制限なく、販売口数に達するまで先着順にて販売いたしますが、既に多くのご連絡を頂き、満口が確実になっている馬もおりますので、ご検討中の馬主様は前期申込期間中のお申し込みをお勧めいたします。


販売馬の一覧はこちらからご覧いただけます。
http://www.lex-inc.com/xlexarea/data/pro_sale/ 


posted by staff at 18:22| オーナーズクラブPRO